話は続くよ、その日まで 笑

c0326723_01295930.jpg
ドキドキする試合を3つも見せてくれた
楽しい夏の始まり

野球に興味のなかった私が、96年夏
奇跡のバックホームを見て以来、虜になった
結婚もまだなのに、男の子が生まれてその子が野球を
するのだと、勝手に決めてしまった 笑

実際、男の子が生まれたけど、そんなことはすっかり忘れて
子育てに奮闘していた時、「まま、やきゅうやりたい」
小学校1年
体が小さくて、頂いたユニフォームはぶかぶか
ちっちゃいおててに合うグローブがなくて
だんなとじぃじが探し回ってくれた
人前に出ると緊張して涙。。。
初めての打席は3塁に向かって走る始末
紆余曲折、これまでに4つのチームに在籍
いつのまにか人見知りだった彼にはたくさんの
野球仲間ができていました

そして・・・高校野球がはじまって100年
奇跡のバックホームから19年

今年、彼は高校球児になりました
私のもう一つの夢が始まったのです



な~んて!!
かっこいい話にはまだまだなりません!!笑

自分でバリカンして、アタッチメントを間違えて
左にハゲを作ってしまうようなおばかな男です

先輩たちのど根性ドラマを見て、何かを感じて
くれたのでしょうか?

背番号をもらう日まで、彼の奮闘は続きます

もう少々、私の高校野球話にお付き合いくださいませ 笑







[PR]
by minoriya | 2015-07-24 02:24

手づくりパンの楽しさと日々の様子


by minoriya